スタジオとみっぺ


僕の名を呼ぶコエ

作詞・作曲/とみっぺ  ピアノ演奏/のぐくん

まばらだけどあちこちに咲く、似ているけど違う色した、それぞれの小さな垣根。
それを見ても、悲しいほどに「悲しみ」という膿が出ない。
ボヤけてく、君の黒い目が・・・

僕の名を呼ぶそのコエだけで、僕はどれだけ明日を生きる力を得たんだろう。

まるですべて他の時代の、別の星の暗号のようにすり抜けた、最後の願い。
この梅雨のように降りかかってくる、どんなにつらい出来事にも、立ち止まらず、蹴飛ばして走る・・・

僕の名を呼ぶそのコエは、もう僕の心のひだに残る、いずれは消えゆくものだから。

惨めな僕から、さよなら。
惨めな君から、さよなら。



あなたの感想をお聞かせください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

この曲に対する感想