スタジオとみっぺ スタジオとみっぺ トップページに戻る


詩と曲

Dr. ミラクル

劇団タイムステップ様のミュージカル曲を作曲させていただきました。

2005.05.03

今、ダレのもの?

1年半ぶりの新曲です。 失恋歌です。

2004.03.24

おやすみなさい

恋人の誕生日にあげました。むかーしからあった子守歌です。そういえばこのごろ歌ってあげてないなあ。

2002.10.16

どろのうた

新曲ではないのですが、昔作ってある先生にあげたきり、Webファイル消失などで幻となっていた曲をリメイクしました。忘れないうちにね(笑)。

2002.05.16

タララララ

タララララなどとふざけたタイトルですが、これは何となくむなしい気持ちを表してみたのです。

2002.05.04

ずっとミニチュア

少し激しい言葉の詩になりました。これ、ほんとはクリスマスの曲なんだよな~。

2002.02.15

醒めてしまうべき夢

通学の電車の中で何となく思い浮かんだ詩をもとに作りました。ずいぶんと完成までに時間がかかりました。

2001.10.29

灰色へ

昔に書いた詩をもとに作ってみました。ちょっと短すぎるかな、歌が。

2001.08.30

おいてきぼり

うどん屋の親分が弟子に対して呼びかけると言う設定の曲です。ある友達の依頼で作らせてもらいました。

2001.08.14

理由のないこと

僕の高校時代、部活(軽音楽部)の女の子の友達(実はこの人が僕のニックネーム「とみっぺ」の名付け親なんです。)が、突然家出、退学してどこかに行っちゃいました。その子の行方を知っているという子に、この歌のテープを託しました。そんな想い出の曲をリメイクしました。

2001.08.07

そんな顔でなくなるまで

この曲は、ある人の誕生日プレゼントとして作りました。ちょっと歌詞が大げさかもしれませんが、なよなよしてる愛情というものを表しました。

2001.07.22

君の角膜

相手に甘えようとして、赤ちゃんぽくなることってありませんか? しかもそれを受け入れてもらえずにいやがられたりする。 そんな滑稽な男の子を描いた詩です。

2001.07.17

僕の名を呼ぶコエ

僕は先日長くつきあっていた女性と別れました。その思いを不器用なままくみ上げてみました。

2001.07.08

大昔の詩と曲

5年以上前の曲です。当時の技術的・能力的問題により、音質が粗悪です。ご了承下さい。サウンドファイルへの直リンクです

白春詩

春です。失恋歌です。失恋すると春も台無しです。

恋鍵

恋の始まりが嫌いな人はいません。

一番ぜみ

夏のじりじりとした不快感と恋人の不機嫌。

ギブアンドテイク

笑顔をくれたら他に何にもいらない・・・か。

飛ぼうか?

何で飛んでんだろう・・・

朝、それも晴れた朝

自分で今聞いてももう一つ歌詞の意味がわからない・・・

Happy Birthday

誕生日の祝福をうまく表現できたと思います。

恩人

僕の初めての恋人はまさに恩人です。

「俺がお前を守る」か・・・。相手が猫だから言えるのかも。

この夏

高校時代の国語の時間「詩を書こう」という授業があり、匿名で集めてみんなで見あうというのがあったのですが、この詩を調子に乗って実名で出したら、さっぱり不評でした。

リフレイン

僕にはめずらしく「立ち直ろう」というポジティブな曲です。実際の失恋に基づきます。僕がちゃんと作った最初の曲です。

試聴の方法

それぞれの曲名をクリックしたら、歌詞のページに移動します。そのタイトルの左部にボタン画像があります。

MP3[作品再生(MP3フォーマット]

このボタン画像をクリックすると、それぞれの曲のMP3データがダウンロード状態になります。これはストリーミング再生とは異なり、CD音質並みの高音質で聞いていただけますが、その分ファイルのサイズが大きくなります。Windows Media Player などのプレーヤが起動して再生を始めるか、名前を付けて保存になるかなどは、お客様の環境によって異なります。強制的に動作を決めたい場合は、このボタン画像を右クリックしてメニューからお選びください。

MIDI[インストゥルメント再生(MIDIフォーマット]

このボタン画像をクリックすると、それぞれの曲のMIDIデータがダウンロード状態になります。Windows Media Player などのプレーヤが起動して再生を始めるか、名前を付けて保存になるかなどは、お客様の環境によって異なります。僕が使用している音源はSC88-Proなので、それ以外の音源では忠実にオリジナルを再現できません。