スタジオとみっぺ


Microsoft Natural Input だけを強制的に無効にしたい

投稿者 とみっぺ : 2005年12月18日 | トラックバック (0)

詳細

日本語入力の際、Microsoft Office System 2003 に付属の Microsoft Natural Input (以下「Natural Input」)への自動的な切り替えをしないよう、 通常の Microsoft IME を既定に設定したにもかかわらず、再起動後再び設定が元に戻り、再起動毎に設定を変更せざるを得ないといったケースがあります。しかしながら、通常の操作では、Natural Input を削除しようとすると、 IME も同時に削除しなければならず、IME のみを使用したいユーザーにとって極めて不便です。

ここでは、Natural Input のみを強制的に無効にする方法を解説します。

操作方法

レジストリの値を変更し、Natural Input のみを強制的に無効にすることができます。

その方法は、以下の通りです。

  1. レジストリエディタを起動する>
  2. スタート(C) → ファイル名を指定して実行(C) → 「regedit」と入力 → OK(C)
  3. 念のため、キーをバックアップする
  4. 次のレジストリキーを(右C) → エクスポート(C) → 任意の場所に任意のファイル名で保存
    HKEY_LOCAL_MACHINE\ SOFTWARE\ Microsoft\ CTF\ TIP\ {95D1D6EC-3F84-41B4-9C11-B1A974E91D8B}\ LanguageProfile\ 0x00000411\ {75E61AD7-8D9E-4436-A0BE-2098C0DDA2C1}
    追記: OfficeのバージョンがSP3以降の場合、レジストリのパスが以下のようになるそうです。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\ SOFTWARE\ Microsoft\ CTF\ TIP\ {B3209488-CB34-4017-8E13-10CFCA2519FE}\ LanguageProfile\ 0x00000411\ {75E61AD7-8D9E-4436-A0BE-2098C0DDA2C1}
  5. このキーを削除する
  6. 次のレジストリキーを(右C) → 削除(C) → はい(C)
  7. レジストリエディタを終了し、再起動する

備考

  • レジストリの変更は、手順を誤るとシステムの誤作動をもたらし、最悪の場合システムの初期化・再インストールを余儀なくされることがありますので、自己責任のもと、注意して行ってください。

すばやくローマ字/かな入力を切り替える方法

投稿者 とみっぺ : 2004年11月27日 | トラックバック (0)

詳細

ワープロソフトなどで日本語を入力中、意図せず突然ローマ字/かな入力の方式が他方へ切り替わり、元に戻さなくてはならない場合があります。

お使いの日本語入力システムの設定(プロパティ)ダイアログを出すと元に戻すことができますが、より簡単な方法で元に戻す方法もあります。

操作方法

キーボードの[Alt]+[カタカナ/ひらがな]キーを押して下さい。

備考

そもそも[Alt]キーと[カタカナ/ひらがな]キーはキーボードの最下段に隣り合わせて配置されており、キーボード入力中にうっかり同時に触れてしまい、入力方式が切り替わってしまうことが多々あります。

また、この操作は意図せず切り替わった入力方式を元に戻すだけでなく、共有のコンピュータでもともと自分が普段使用している入力方式に設定されてないとき、それを即座に切り替える場合に非常に便利です。(ちなみにとみっぺはその便利さを最大限活用するかな入力ユーザーです。)

参考記事・関連リンク

.Net Passport の関連付けを削除するには

投稿者 とみっぺ : 2004年11月27日 | トラックバック (0)

詳細

共有のコンピュータなどで「MSN (Windows) Messenger」を使用時、うっかり自分のアカウント(.Net Passport アカウント)がそのコンピュータのユーザーアカウントに関連づけられてしまい、以後 Messenger 起動時に自動的にサインインされてしまうことがあります。

そのような場合は、そのコンピュータの「.Net Passport の関連付け」を削除します。

操作方法

Windows ドメインに参加していない場合

  1. [スタート]C→[コントロールパネル] C→[ユーザーアカウント]C
  2. [現在ログオンしているユーザー]C→左側の[ネットワーク パスワードを管理する]C
  3. [ユーザー名およびパスワードの保存]ダイアログが出ますので、削除したいアカウントの項目をCし、[削除]Cしてください。

Windows ドメインに参加している場合

  1. [スタート]C→[コントロールパネル] C→[ユーザーアカウント]C
  2. [詳細設定] タブをCし、パスワードの管理にある目的の項目を削除してください。

参考記事・関連リンク

対象

  • Windows XP