スタジオとみっぺ


「WN-B11/USBH」が機能しない

投稿者 とみっぺ : 2004年12月05日 | トラックバック (0)

問題

アイ・オー・データ機器(以下「IO」)の無線LANカード「WN-B11/USBH」を使用時、無線LAN接続の確立、インターネット接続など、一切の機能が使用できなくなる場合があります。

原因

Windows XP Service Pack 2 (SP2) をインストールしたことが原因です。

IOの公式サイトによると、「WN-B11/USBH」は SP2 に対応していません。

解決法

Windows XP 標準装備の無線接続機能 (Wireless Zero) を使用した接続はできませんが、Windows 2000 以下向けにIOが公開している「WN-B11/USBH サポートソフト」を使用すると接続ができるようになります。ただし、XP上でこのソフトウェアを使用した接続はメーカーの動作保証外です。

  1. IOのWN-B11/USBHダウンロードページから、「WN-B11/USBH サポートソフト」をダウンロードして、インストールして下さい。
  2. インストール、再起動後、「サポートソフト」の設定をして下さい。

参考記事・関連リンク